二次創作をメインにネット小説などを紹介するブログ


by grass_noppara
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

割と衝撃的

先日のコメントを参考にあれこれ筋肉痛ポイントを探したら左鎖骨の下辺りが思いっきり凝ってました。
とりあえず、湿布張って様子を見てみる事に。
マッサージと湿布で首の痛みが緩和されたのはありがたいなぁ。
首の寝違えは実際に首を痛めてる訳じゃないって話は聞いた事ありましたけど。
実際にあかん所が判明したのは初めてですね。
今度から、チェックポイントとして覚えておかねば・・・



>梅雨の西瓜さん
雑記の通り、かなり参考になりました。
まぁ、筋トレは筋肉痛を織り込みつつ、発生したら一日はインターバル入れてるんですけどね。
やってる事は腕立て腹筋位。
ある程度やってみて、筋肉痛が出たら少し休みを入れるって感じです。
聞きかじりの超回復狙いと言うか、そんな感じですかねw
[PR]
Commented by 梅雨の西瓜 at 2015-06-20 00:04 x
あまり連続で米を繋ぐのもアレなので、こちらから。
レスは略していただいて大丈夫です。

とりあえずお役に立ててなによりです。
おっしゃる通りで、例えば腕が痛いとしても、腕に原因があるとは限らないというのが最近の流行ですね。
どことどこが繋がっているのかは、今まさに研究されていて、これまでの経験則を一つづつ確かめている段階です。

まだ発展途上なのですが トリガーポイント理論、アナトミートレイン理論、筋膜リリース理論、など続々と新しい施術理論が生まれており、雑誌や一般書籍でも取り上げられてきてますね。

本屋でいいますとスポーツやトレーニングの棚にありますので、興味があれば一度覗いてみてください。
派閥同士の戦いが激しい分野ですので お互いに壮絶にディスりあってますが(某密林のカスタマーレビューなど大変なことに……)、どの本を選んでも一冊ちゃんと読み込めば大丈夫です(汗)

とっかかりとしてオススメするなら、筋トレとストレッチ共々 石井直方先生が監修されているものがよろしいかと思います。
ボディビルの日本大会で優勝した上に東大の教授で筋肉の専門家というインテリマッスルで、解説がとても分かりやすく初めの一冊にもってこいです。
ただし著作に一般人向けとガチアスリート向けがありまして、間違って後者を買うと大変な目に合うのでご注意をば。
by grass_noppara | 2015-06-17 23:02 | 雑記 | Comments(1)