二次創作をメインにネット小説などを紹介するブログ


by grass_noppara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

梅雨が明けて一気に気温が上がりすぎてキツイ

かなり先延ばしにしていたSS紹介ですが。
明日辺りに上げる予定です。
休みなので部屋の掃除もしたいし、散髪も行きたいなぁ。




>鉄洲さん
とりあえず、現代で幻想要素とSF要素その他がちゃんぽんしてる世界観ってイメージ。
平井和正の幻魔とかも読んでたなぁ。
他は多くて全部はチェックしてませんけど、地球樹とかゾンビーとかも。
仮想戦記は割と最近読み始めたジャンルですね。
ネットの個人発表のものだけしか読んだ事ありませんけどw
ゲッターは一周目は1だけ使ってたな、柔らかいので止め要員で。
2と3は2週目以降で撃破数稼ぎつつ使ってる感じw

>十八さん
そう言えば、デビルマンって伝奇かな?
いまいち定義ははっきりしないけど、何となく伝奇っぽいと思ったら伝奇認定してたりw
[PR]
Commented by 鉄洲 at 2015-07-29 23:50 x
そもそも伝奇ってジャンルが謎って結論になるのかな?
個人的には型月ブームの以前以後で新伝奇ってイメージなのだけど。

で、伝奇って刊行している出版社が強くなくて流通しなかった印象ある。
最近になってを知ったとかざらにある。
転生とか好きなジャンルだった。
倒凶十将伝とか好きだった。漫画のXは続きが読みたすぎ。

仮想戦記って、誰を主人公にもってくるのかなんですよね。
歴史ならば真田昌幸が生きて大阪の陣とか、織田勝長(信長5男)生存とか。
でもって、主人公側が殆ど欠けずに3巻ほどで勝利が基本(やや暴論)
Commented by 十八 at 2015-07-30 10:15 x
 デビルマンは伝奇……と言うか、伝奇のカテゴライズなんて、字面見れば一発でわかりますよ。
 伝承・奇譚と開いて考えるんです。
 元々、中国の妖怪譚とかを書いた小説なんかを伝奇小説でして、そこから連想して、古くからの伝承やら、超常的要素が絡んだり、そう言ったモノが実在だったりする事を前提とした小説が伝奇小説の括りとなり、それが発展して、武術とか、オカルティックな技術とか、悪魔は実在したなんて話を、神話とか伝承に絡めてれば全部伝奇になるようになったと。
 なもんでいろいろ便利使いされてまして、下面の忍者赤影は伝奇時代劇、デビルマンは伝奇ホラーかSF、北斗の拳は伝奇バイオレンスに分類できます。
 うしとらは伝奇ロマン、JOJOは伝奇ロマンホラーですし、出版業界の内部事情まで知らんので何とも言えませんけど、多分、魁!男塾辺りも、伝奇主張できるんじゃないかなぁ。

 伝奇ギャグアクションの決定版! 魁!男塾

 とか……。
 なお、新伝奇は、若者向けのラノベがかった伝奇を売り込む為、現在一編集部が主張しているものですので、あんまりジャンルとしては認めたくないなぁ。
 あくまでも売り込み用の曖昧なものなので、これ入れるとただでさえわけわからん事になってる伝奇がさらにぐちゃぐちゃになる。
by grass_noppara | 2015-07-29 23:15 | 雑記 | Comments(2)